銭ペナのボーナス対象選手は6人でいい!?でも見てみると・・・[パワプロアプリ]

f:id:arimurasaji:20171106202451j:plain

今回は銭ペナのスコアボーナス対象選手についての注意事項を書いていこうと思います。

 

今までの甲子園大会やバトルスタジアムなどではスコアボーナス対象選手は野手スタメンの8人と登板する先発ピッチャー、中継ぎ1番手ピッチャー、抑えピッチャーでした。

なので先発ピッチャーを無視した場合でも最低10人は作らなければいけませんでした。

 

しかし、今回の銭ペナではスコアボーナス対象選手は

・打順が3番の選手

・打順が4番の選手

・打順が5番の選手

・登板する先発ピッチャー

・中継ぎ1番手の投手

・抑え投手

となっております。

先発ピッチャーを無視すると5人のボーナス対象選手がいればいいことになります。

いつもの労力の半分で済むじゃん!

 

しかし、私はそうは思いません。

なぜなら公式情報に

「序盤は所持金が少ないので、価格が安いDランク以下のボーナス付き選手をスカウトしてチームランクを上げていくのがオススメです!」

と書いてあるからです。

おそらく、Dランクの選手がそろってきたら、今度はCランクの選手をスカウトしてきて、その次はBランクの選手をスカウトしてきてといった感じで徐々に強くしていく感じがするからです。

なので、Cランクのボーナス付き選手、Bランクのボーナス付き選手、Aランクの・・・と用意しなけらばならないと予想しています。

さらに今回は試合数が決まっているのでより、このボーナス付き選手ってのが重要になってくると思うので、めちゃめちゃサクセスしなければいけないのではと思っています。

コナミはサクセスでパワーストーンをガンガン使わせて、リアルマネーを稼ごうとしているだと思います。

 

おまけ

こちらが公式情報の画像です。

f:id:arimurasaji:20171106200239p:plain

そして注意書きで地味に「登板する先発投手の打順が3~5番のときは、2人分のボーナスが付きます。」と書いてあります。

大谷翔平のような二刀流を推奨しているのでしょうか。

 

関連記事

www.arimurasaji.xyz

www.arimurasaji.xyz

www.arimurasaji.xyz

www.arimurasaji.xyz

www.arimurasaji.xyz

www.arimurasaji.xyz

www.arimurasaji.xyz

www.arimurasaji.xyz