東京から高知大学物部キャンパス(農林海洋科学部)へ行く方法|飛行機でのアクセスはよさそうだが・・・

東京から高知大学物部キャンパス(農林海洋科学部)へのアクセス方法についてご紹介いたします。

 

飛行機を利用する場合

羽田空港から高知龍馬空港まで飛行機で行き、そこから歩いて物部キャンパスに行く形になります。

少し詳しく見ていきます。

羽田空港から高知龍馬空港までは飛行機で約1時間30分です。

JALかANAの二択です。

飛行機なので何日前に予約するかや時期によって値段は変わりますが、通常料金は約38000円です。

1日10便飛んでいます。

そして空港を出て目の前が高知大学物部キャンパスです。

しかし、入り口は遠いんだなー。

物部キャンパスって農場があるので広いんです。

f:id:arimurasaji:20170717214431p:plain

地図記号を見る限りでは田んぼ、果樹園、荒れ地などがあるようです。

1.1km、約14分、何もない道をひたすら歩きます。

こんな感じです。

f:id:arimurasaji:20170717210755p:plain

もちろんコンビニなんかありません。

以下に高知龍馬空港から物部キャンパスまでの経路を示します。

まとめ

所要時間 約2時間

料金 約38000円(予約するタイミングによって大きく異なる)

 

電車を利用する場合

東京駅から新幹線で岡山まで行き、岡山から特急で高知駅へ行き、空港連絡バスに乗り高知龍馬空港へ行き、そこから徒歩で物部キャンパスへ向かうルートです。

正直お勧めしません。

ですが少し詳しく見ていきます。

東京駅から岡山までは新幹線のぞみで約3時間20分です。

岡山駅で特急南風に乗り換えて高知駅まで約2時間24分です。

特急南風は一時間に一本の運行なので気を付けましょう。

ここまでのJRの運賃は18820円です。

高知駅で空港連絡バスに乗り換えて高知龍馬空港まで約25分です。

このバスの運賃は720円です。

高知龍馬空港から物部キャンパスまで徒歩で約14分です。

上で紹介したようにひたすら何もない道を歩き続けます。

乗り換えの時間などもあるので合計すると約7時間です。

どう考えても飛行機を使った方がいいです。

電車で高知まで来ても結局空港まで来ないといけないので。

そもそも物部キャンパスは空港の隣にあるので当然と言えば当然ですよね。

 

まとめ 

所要時間 約7時間

料金 19540円